最近のことと師匠について

こんにちは!!

今回は早く更新できました!!!

 

…はい。今日は初の番外編更新でした。はいみんの本領発揮場です((

 

最後にのっけた『叫べよ、迷える若人よ』っていうのは中学生くらいのときに私の師匠(missa.さん)から貰ったお言葉です。ちょっと厨二っぽいところが好みです((

 

…そんな冗談はさておき、初めてブログに投稿した時に「検索したら出てくるかな!?」とか思いながらぐっぴーとわくわくして検索したんです。

すると!!

見事にでてきました…!嬉しい…!

あっなんか今THE・ブロガーって感じのことしてる!

 

 

…さて、私の師匠の話をしましょうか。

私(はいみん)は師匠(missa.さん)のことを普段は

 

ししょー!!!!!!

 

って呼んでます。弟子になりたての頃「そんなにかしこまるなよ?」と忠告(笑)を受けたので我ながらなかなか雑な扱いをしております。いや尊敬はしてるから。ホントホント。

それくらいゆるーーーーーーい人です。あ、締め切りや待ち合わせは大体守る人ですけどね。約束とか上下関係は厳しい人です。(まあ私が一回やらかして1時間待ち合わせに遅れたときは普通に許してくれました)

 

で、一番言いたいのは、

 

あの方はやりたいことが多すぎる。

 

です。ぐっぴーのお師匠さんのくまっちさんも巻き込んでやりたいことやってます。何かで見かけたらそっと応援してください。

 

 

 

さあ、長くなりましたがこの辺でおさらばしたいとおもいます。

 

それでは、また次回!

 

written by はいみん

 

 

 

番外編 プロローグ

特記すべき山や谷もなく ちょっと暗い時期があっただけ

 

そんな私だけど 伝えたいと願ってしまう思いがある

 

 

隣には、私からみたら壮絶な道を歩むぐっぴーがいる

 

そんな状況で、果たして私は何を叫べるのか

 

何を叫んだらいいのだろうか

そんな問いたちに、答えなどない。だから私は、私の想いを叫ぶだけだ

 

言いたいことは、言わなきゃなんにも伝わらない

 

『叫べよ、迷える若人よ』

 

 

 

written by はいみん

文章プロジェクト第二話

今までは仲のいい友達と一緒に何か物事を行うことが多かった。

でも、仲の良かった友達とクラスが離れてしまい、1人になった。いわゆる、ぼっちになったのだ。

その時は「1人だし自分のやりたいことをやろう。」と、自分に正直になろうっと思った。

 

それで、私はそうじの班の班長に立候補した。

 

しかし、班長になったことが仇となってしまったのだ。

 

そうじの時間は給食が終わったあとであるのだが、私は食べ終わるのが遅いほうだった。

 

そんなある時、班のメンバーの1人がこう言ってきた。

 

「お前、班長なんだからはやく食べろよ。」

 

この時は何も感じなかった。

 

次の日だったかな?また同じことを言われた。

 

今度は1人じゃなかった。

 

2人で言いに来た。

 

 

また次の日もやって来た。

人数が増えている。

 

日が経つにつれ、どんどん人数は増えていく。

 

最終的には、もう何人に言われたかわからないくらいの人に言われ続けた。

耳にたこができるかと思うくらいだった。

 

 

その結果、トラウマになり私は誰かと一緒に食事ができなくなった。

 

 

 

 

ここから私の精神は崩壊していく…

 

 

written by ぐっぴー

 

一話→文章プロジェクト第一話 -

日常編 第一回!!

こんにちは!!

 

お久しぶりです!!

 

…何か月ぶりでしょうか。生きてました、日常担当のはいみんです。

本日は第一回だというのにお知らせがあります。

 

なんと!!!!

 

なんとなんと!!!!

 

最近ちょろっと絵を描いている私の師匠・missa.さんが!

 

ぐぴはい支部のアイコン(仮)を描いてくれました!!!

 

(仮)ですって。まだクオリティーあがるんですって。(ハードルを上げていくスタイル)

 

 

…ということで、発表します!

 

せーの、

     

f:id:gupihaishibu:20171022142540p:plain

どん!!!

 

 

ちょっと切れてるとか言わないで(by missa.)

可愛いですね~ここからなんかちょっと修正するかもしんねぇぜと言われたので確定ではないのですが。。。

 

まあ、こんなかんじです。というわけで(?)これからまったりと活動していくぐっぴーandはいみんプロジェクト支部をよろしくお願いします。

 

written by はいみん

 

ついでにこのアイコンを描いてくれたmissa.さんのTwitterのっけとくのでよかったら見てください。本人いわく「ろくなこと呟いてない」

twitter.com

文章プロジェクト第一話

 

 

今から語るのは、一人の少女のお話です。

 

 

始まりは、小学五年生の四月。

 

新しいクラスで頑張ろうと意気込んでいた。

 

 

あの時がくるまでは

 

 

 

written by ぐっぴー

 

ごあいさつ

 

どうもこんにちは。ぐっぴーandはいみんプロジェクト支部です。

 

あ、本部ではないんですよ。本部はまたべつにあるんですよ。まだ活動していないんですけどね…(笑)

 

 

さて、このたびブログを開設いたしましたので少し紹介をします。一体こいつらは何者で、何をする奴らなのか、を知ってくださいな。

 

 

〇ぐっぴーはいみんプロジェクト支部

長いからぐぴはい支部でいいや。

主にブログで「プロジェクト」(活動ですね。)を実行する二人組。詳細は後程。

 

〇メンバー

ぐっぴーとはいみんです。二人とも本部の二人に弟子入りしています。

・ぐっぴー

メインプロジェクトである「文章プロジェクト」(略して文プロ)の執筆者です。たまに日常編のネタ提供もします。ちなみに名前の由来は、

自称「黒コショウ80%女」→ブラックペッパー→謎にぐっぱーになる→ぐっぴー

・はいみん

日常編、宣伝、番外編、その他諸々を担当しています。ちなみに名前の由来は

は「師匠のあだ名から名前ください」→師「おk」→選ばれたのは「ひめ」でした→ローマ字で書くとhime→師「これはいむって読むよな?」→は「はい」→師「はいみんってよくね?」→は「じゃあはいみんで。」

 

〇プロジェクト

今企画しているのは先ほどチラッと出た「文章プロジェクト」略して文プロ(命名はいみん)です(ネーミングセンス?ナニソレオイシイノ)

内容は、ぐっぴーが体験した黒社会の出来事と共に彼女が伝えたい想いを綴る、というものです。非常に重いです。さらに、はいみんが番外編もちょくちょくお送りします。こちらも道徳的な内容で、はいみんが思っていることを詩的に表現したものとなっております。

…が!!ぐっぴー多忙&はいみんのさぼり癖により更新ペースはかなりゆっくり、さらにしばらくは番外編、後述の日常編が多くなるという状況に陥ります(断言)

本編(そもそもブログの更新もですが)は気長に待っていただけると幸いです。

 

〇その他

ひたすら重いブログは嫌だ!ってことなので私たちの生存報告も兼ねて、日常編もお送りします。気軽にお楽しみくださいませ。

 

 

長くなりましたが、このへんで今回はおさらばします。

次回もぜひ見てくださいね!

 

written by はいみん